福岡のホルン教室|林ホルン教室(福岡、京都)

林 伸行

(財)九州交響楽団 ホルン奏者

1965年京都市生まれ。 聖光幼稚園、京都市立松ヶ崎小学校、京都市立下鴨中学校、東山高等学校、 ドイツ国立デトモルト音楽大学首席卒業。 キール市立歌劇場管弦楽団、ドイツ・フィルハーモニアフンガリカ、関西フィルハーモニー管弦楽団を経て、1995年9月より九州交響楽団団員。 またホルンアンサンブル、“シンフォニア・ホルニステン”を結成、日本各地で演奏会をするとともに、NHKテレビ「クラシック倶楽部」にも出演。 第23回日本管打楽器コンクール、第77回、第80回日本音楽コンクールホルン部門の審査員を務める。 2017年1月、文化庁新進芸術家海外研修員としてドイツ、ハンブルクにてナチュラルホルンの研修を受ける。 ホルンを、柏原 賢、野田篁一、ミヒャエル・ヘルツェル、ファーガス・マックウィリアム、セヴァスチャン・ヴァイグレの諸氏に、 ナチュラルホルンを、アプ・コスター、ヘルマン・バウマンの各氏に師事。 その他、ゲルハルト・シュレーダー、ブルーノ・シュナイダー、エーリッヒ・ペンツェル、千葉 馨、山岸 博の各氏に指導を受ける。

講師からのメッセージ

ホルンは弦楽器、木管楽器、金管楽器、声楽など、どんな分野の楽器でもアンサンブルをすることができます。そんなことができるのは、ホルンだけと言っても過言ではないでしょう。
それ故に、ホルンは300年以上前から現在に至るまで多くの作曲家から大変好まれており、重要箇所でホルンが用いられることが多々あります。そのためオーケストラや吹奏楽、オペラなど幅広いジャンルで活躍しています。
そんなホルンの楽しみ方を分かれば、将来長きに渡って幅広く音楽を楽しんでいただけること間違いなしです。

一緒にホルンを楽しみましょう。

LINE・Instagramについて

LINE・Instagramのアカウントを登録して頂くことにより、皆様の近くへ行く際には、お気軽に連絡を下さい。 皆様からのコンタクトをお待ちしています。

ライン公式アカウント @hornschool

インスタグラム   hornschool