レッスンあるある

先日レッスンに来た生徒さんが、「すいません、楽譜を忘れました」って言って、申し訳なさそうに言うので、「まあ、良くあるから・・・(笑)」っと答えました。

まあ、そんなに良くあっては困りますが、私自身、高校生の時何度かやってしまった思い出が・・。

忘れた物は仕方ないから、今何に一番困っている事とかあると聞くと、「アタックが汚いとよく言われます」というので、アタック練習とやっぱり倍音練習をやりました。

同じ音の中でのアタック、音階の中でのアタックと、やっぱり一番難しいのは倍音でのアタック練習と思います。倍音が変わると、やっぱり口が閉めたりしやすくなり、タンギングに影響が出てくることが多いです。

アルペジオの練習で、タンギングの練習をし、舌の動き、形を少し気にされると、とてもいい練習になると思いますので、一度お試しを。

最後は、倍音だけで出来るデュエットで遊んで終わりました。

でも、音色を良くするのにこのアンサンブルをするってとてもいいことなんです。音が二つになることで、綺麗にしようとやっぱり思って吹きますものね。

結局、良い時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

WEBレッスン