中学校へのパートレッスン

とは言っても、部員は7名で、うち一人が昨年四月から始めた一年生。

「ホルンのレッスン要りませんかー??」って街を歩いていると、「ちょっと、お願いします。」というホルン大好き先生に呼び止められ、実現した次第です。(笑)

コロナ渦の中、十分に練習も出来ていないのに、しっかりと吹いてらっしゃいました。

一対一で、約二時間休憩は入れつつも、ほぼ立ちっぱなしで、基礎課題を二人でみっちり取り組めました。

ヴァルブの役割、F管、B管の話をすると、ホント目を輝かせて聴いてくれました。

また、来月行きますから、頑張って練習しといてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

前の記事

1月の京都レッスン