口の中を噛んでしまったら・・・。

こんばんは。

皆さんも、食事をしていたりして、「ガリっ」、って頬っぺたの裏、舌、唇の裏を噛んでしまったなんてことはありませんか?

私も良くあるんです。その時私がしている事について、今日は書きます。

噛んでしまったものは仕方が有りません。血の味と一緒に食事を、ってなってしまうことも有りますが、頭を切り替え、同じところを二度、三度噛まないように気を付けましょう。

でも、これがまたやってしまうんですよねー。でも、そうなったら、口内炎にならないようにすることに全力を傾けましょう。

食後は勿論、一、二時間に一度の軽い歯磨き、そのあとリステリン、モンダミンなどの洗浄液で消毒。

とにかく、口の中には良い菌も、悪い菌も一杯います。とにかく菌が入らないように。

出来れば、最低でも寝る前は、口内炎に効く薬を、麺棒で幹部に塗る。

そんなことをしていると、かなりの確率で口内炎を防ぐことが出来ます。

もしもの時はお試しください。口内炎になってしまったら、痛いし、長引くし、楽器を吹くのが苦痛になりますしね。

それでは。

口の中を噛んでしまったら・・・。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 古都古典 より:

    私もよくありました。

    でも歳をとって痩せたら噛まなくなりました。

    ほっぺたの肉がすっきりしたら噛まなくなりますね。

    1. hayashi より:

      あー、それは言えてますね。また、肥ってきてるってことですね。
      頑張ってダイエット、やってみます。我慢しないほどに・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Facebook乗っ取られる