オーケストラと遊ぼうって企画

先日、オーケストラと遊ぼうという企画が有りました。

ムソルグスキー作曲「禿山の一夜」原典版

禿山ってのもちょっと失礼な気もするけど、普通はムソルグスキーの編曲版を使いますよね?

原典版が有ったのも知らないし、これから先有るとも思えない。それにオネゲルの何とかって曲。名前も忘れてしまった。そんなもの、オーケストラと遊ぼうと言えるような曲ではとてもない。

開演前の状況、ホルンに反響版は無いは、ちびっ子どころか、お年寄りが多くみられ、なぜもっととっつきやすい曲を選ばないのかなー。

教室とは全く関係ありませんが、こんな感じでオーケストラの仕事もやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)

次の記事

キャンペーン中