in C の 二曲

これは普通のin C のベートーベン交響曲第一番

で、これがハイドンの交響曲第82番「熊」in C alto 。最初の音。全く同じでも、

上の譜面は、4度下げて、ホルンの「ソ」の音になります。 が、 当然下の譜面はオクターブ上になりますので、上の「ソ」になる訳で、最高音は上の「レ」です。

この時代は、まだまだホルン専業というよりラッパを吹く人みたいな感じで、マウスピースから楽器から、バロック仕様。ベルも小さなものになります。

本番は6日です。

明日から頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です