五か月ちょっとぶりのアクロス

2月15日、父が亡くなってお通夜に駆け付けた日以来、5か月ちょっとぶりに、アクロスの本番でした。

勿論ソーシャルディスタンスをたっぷり取り、消毒も念入りに、木管はこれくらいで。

でも、ホルンパートは

まあ、2メーターは取りました。

客席は、

座ってはいけないところが半分あるんですが、紙が貼ってあるので、本番はお客さんが入ってらっしゃるのか、そうでないか、よく分かりませんでした。

しかし、この生活がいつまで続くかと思うと、嫌になって来ますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です